ヘアケア ブログ

  • 2018年11月19日

地肌に優しいシャンプーってどんなのですか?


髪の毛を育んでいる地肌。

毎日、目につく髪の毛の手入れはしていても、自分の地肌のこととなると、ほとんど何もケアできていないという人は多いのではないでしょうか?

地肌は顔から続いている皮膚であるにもかかわらず、何万本という髪の毛に覆われているため、坊主頭にでもしない限り、自分の地肌を日々観察することはありません。

顔ならば吹き出物や、ちょっとした感想による肌荒れにもいち早く気がつくけれど、見えない地肌はどうしても対処が遅れがち。フケや抜け毛といった症状になって、初めて気がつく人も少なくないのでは?

また、地肌をケアしたほうがいいとわかってはいても、実際にどうすればいいのかわからない人も多いはずです。

毎日使うシャンプーも、「地肌のことを考えて選んでいる」という人はあまりいないのではないでしょうか?

しかし、健康で美しく豊かな髪の毛を育むには、健康な地肌が必要不可欠です。
今日は、そんな大切な地肌を守る、優しいシャンプーと地肌についてお話しします。

 

頭皮のケアしていますか?

 

地肌の良好な状態ってどんなの?

地肌の状態は髪の毛にも大きな影響を与えています。

しかし、「髪の毛」には気を使っていても、地肌のこととなるとよくわからないという人は多いもの。毎日ブラッシングをしていても、改めてじっくり見たことがある人は少ないはず。

髪の毛に覆われている地肌は、改めてチェックしなければ目にすることはほとんどないからです。

美容院やヘアサロンに行けばプロの目によるチェクを受けることができますが、それ以外にも自宅でチェックすることが、地肌の状態をよりよく保つための手助けとなります。

では、健康な地肌とはどのような状態をしているのでしょうか?

簡単に言うと「水分や皮脂のバランスが取れており、余計な角質や汚れがなく、柔らかくよく動く」状態です。

地肌と言っても、顔や身体と同じ皮膚です。そのため、「皮脂」と「常在菌」と「肌質」の関係がバランスを保つことで、正常なターンオーバーを繰り返しています。地肌の良好な状態とは、良好な状態の皮膚と同じなのです。

皮脂のバランスが取れていれば、ベタベタすることもなく逆に乾燥してカサカサもしていません。程よい潤いを保ち、ハリがあります。

余計な角質や汚れがない状態とは、ブラッシングやシャンプーによって、整髪料やターンオーバーによって剥がれた皮膚などのゴミが残留していない状態を言います。丁寧なシャンプーや正しいブラッシングを行うことで、余計なゴミを取り除くことが大切と言えます。

そして、血行が良く、頭皮の筋肉がほぐれていて、弾力がある頭皮は、柔らかくよく動きます。両手の指先で軽く頭皮を動かした時に、軽く動かせるくらいの状態が健康な状態です。簡単にチェックできるので、毎日の習慣にすると良いでしょう。

また、水分力と血行が良好な場合は健康な地肌は青白い色をしていると言われています。自分で見るのはなかなか難しいかもしれませんが、機会があれば色をチェックしてみるのも良いでしょう。

 

 

地肌がよくない状態は?

逆に地肌の良くない状態はというと、「皮脂のバランスが崩れ、余計な角質や汚れが付着し、硬く動かない」状態です。

皮脂のバランスが崩れた状態とは、皮脂が過剰に分泌されてベタベタしていたり、皮脂の不足でカサカサした状態を言います。

過剰に分泌された皮脂は、毛穴を詰まらせ、頭皮を黄色っぽくしてしまいます。また、皮膚に住んでいる常在菌である真菌が増殖する原因にもなり、「脂漏性皮膚炎」などを引き起こす可能性があるので注意が必要です。

逆に皮脂が足りない状態は、皮膚が乾燥して敏感になり、外部からの刺激に弱くなってしまいます。そのため、頭皮が炎症を起こしやすくなり、頭皮はピンク色に近い色になります。

その状態で強い紫外線、刺激の強いシャンプーやヘアケア剤などを使用し続けると、頭皮の炎症が進み、頭皮は赤くなっていきます。

頭皮のトラブルはフケや嫌な臭いの原因になってしまったり、抜け毛の原因にも直結してしまいます。

生活習慣の改善や自分オン現在の状態を知り、地肌の健康を保つことが美しい髪のために大切な一歩となります。

 

頭皮トラブルは、薄毛にもつながる!

 

シャンプーで地肌の状態を改善できるの?

それでは、地肌の改善のためにできることは何でしょうか?

その一つが、自分に合った地肌に優しいシャンプーを使用することです。

地肌に優しいシャンプーを使用すれば、毛穴の汚れを取り除くだけでなく、皮脂を適度に頭皮に残すことができます。

もしも地肌に軽い炎症が起きていても、過度の刺激をなくし、生活習慣を改善することで元気な身体を取り戻すことができ、地肌の状態は徐々に改善していくと考えてよいでしょう。

「地肌の状態があまり良くないな」と感じることがあれば、大きなトラブルになる前に、刺激の少ないシャンプを使用することで、まずは様子を見てみるとよいかもしれません。

また、単にシャンプー選びにこだわるだけではなく、正しい方法でシャンプーを行いましょう。

正しい方法でシャンプーを行えば、地肌に適度な刺激を与えることができ、地肌の血行を良くし、髪の成長に必要な栄養をすみずみまで運ぶことができるようになります。美しい髪の成長に欠かせない栄養が適切に運ばれると、トラブルを起こすことが少なくなります。
そのため、地肌に優しいシャンプーを使用して、正しい方法でシャンプーを行うことを忘れずに毎日のシャンプーを行いたいものです。

もし「自分に合ったシャンプーを探すのが難しい」という方がいらっしゃれば、オススメしたいのはアミノ酸系シャンプーです。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力が優しく、皮脂を取りすぎないという特徴があります。また、肌に優しいアミノ酸系の成分で洗い上げるので、敏感肌や乾燥肌の人にもピッタリです。

エス・ハートエス社の薬用SHSスカルプシャンプーは、そんなアミノ酸を使用しています。ノンシリコン処方なので、毛穴のつまりを防止し、頭皮や髪の負担も軽減します。

さらに、動物性原料を使用しておらず、精油系界面活性剤も使用されていないので低刺激。いま注目のアンチエイジング成分であるワレモコウエキスや育毛剤などでおなじみのグリチルリチン酸2K、髪や肌の健康に欠かせない褐藻ミネラルであるアルゲコロイドを配合しており、天然精油を配合して自然で優しい香りが深いリラックスを与えてくれます。

シャンプーは地肌を清潔に保つのに欠かせないもの。そのため、様々な種類のものが、様々な特性を持って販売されています。
中には用途に応じて、洗浄成分が強いものや科学的な成分が多く含まれる刺激の強いものも含まれています。

刺激の強いシャンプーを敏感肌の人が連続して使用すれば、その刺激で肌がダメージを受けてしまうことも考えられます。

ピリピリとした刺激を感じたり、かゆみを感じるなどの異常がある場合は、直ちに使用を中止してトラブルが起きないように注意したいものです。

また、たかがシャンプーと侮らず、毎日使用するものだからこそ、シャンプーを購入するときは成分表示にも気をつける習慣をつけたいものです。

正しいシャンプーを選ぶことができたら、1日1回シャンプー量を少なく2度洗いを夜に行うことがオススメです。2度洗うことで1回に使用するシャンプーの量を減らすことができ、さらに地肌の負担を軽減することができます。また、すすぎは意識してしっかり丁寧に。あまり熱めのお湯ではなく、ぬるめのお湯を使用してゆっくり丁寧にすすぐようにしてください。

地肌の状態が目に見えて悪い時には、1~2日ほどシャンプーの使用をやめてみることも大切です。デリケートになりすぎた肌には、低刺激であっても負担になる場合が考えられます。そういった場合は、やはりぬるめのお湯で丁寧にマッサージするようにお湯ですすぐだけにすると、地肌を休めることにつながります。

臭いやかゆみが気になる場合は、エス・ハート・エス社のスカルプブラシを使用しながらのお湯洗いもオススメです。

スカルプブラシは優しいピン先が頭皮にしっかり届き、丁寧に頭皮を洗い上げてくれるので、翌日にお出かけなどの予定があっても大丈夫です。

また、ヘアオイルで地肌をマッサージして、オイルを地肌と髪に行き渡らせてから洗髪する、という方法もあります。オイルで汚れた地肌のクレンジングも行え、潤いを与えることができるので試してみると良いでしょう。

 

頭皮の汚れを落とすのね!

 

シャンプー以外に効果的なことは?

一番は、健康な身体を作ること。

これに尽きます。

外食や加工食品が増えている場合は、まずは食生活を改善すると良いでしょう。脂っこいものを控えめにし、髪に必要なタンパク質を意識して摂ると良いでしょう。

とはいえ、食事は毎日のこと。難しいことを考えすぎず、赤・白・黄・緑・黒の5色を基本にメニューを揃えながら、1日や1週間のトータルでバランスが取れたら大丈夫といった具合に考えると長続きさせることができるでしょう。

また、質の高い睡眠を確保することも大切。十分な睡眠を確保することも、頭皮の発毛環境を整えるのに大切な要素のひとつです。睡眠前のひと時、ブルーライトなどの刺激はできるだけ避けて、深い睡眠を取れるように心がけましょう。

そして、適度な運動をし、全身の血行をよく保つことも大切です。無理のない範囲でもウォーキングやストレッチなどの習慣をつけることができれば、地肌の状態が改善するだけでなく、健康的な身体を手に入れることができます。

健康な地肌を作ろうと思ったら、まずは健康的な生活を心がけてみることが大切なのです。

 

良質な睡眠も大切ね!

 

まとめ

美しい花や木々が育つためには、栄養がいきわたった良い土壌が必要です。それと同じように、美しい髪を育てるためには、良い地肌が必要になります。

おしゃれのために欠かせないパーマやヘアカラーですが、時には地肌の状態を考えて、適切なケアを施し、時にはお休みして地肌を休ませることも必要かもしれません。

また、普段目にすることがないため、自分の地肌の状態を把握している人は少ないですが、見えないだけで地肌な様々な状態に変化しています。

時にはゆっくりと時間をかけて自分の地肌や髪の状態を確認し、感謝の気持ちを持って適切なケアしてあげると、地肌はぐんと良い状態に近づきます。

セルフケアが難しい場合や、ダメージが蓄積する季節にはプロのチェックやケアを受けてみるのも一つの手です。

時には少し贅沢に、自分の地肌をいたわってみるのも良いかもしれません。

そして、地肌のトラブルがいつまでも改善しないと感じたら、皮膚科などの医療機関を受診することも大切です。

自己判断でのセルフケアは地肌の状態を悪化させてしまう可能性があります。地肌の状態があまりにも良くないと感じたら、一人で迷うことなく受診することが問題を早期解決へと導きます。